美術館について

 木曽路美術館は、木曽唯一の美術館として、1982年に開館しました。創立者丸山利喜次の、木曽を訪れる方々に上質な芸術作品鑑賞の場を提供したい、木曽の芸術文化と一里塚でありたいとの願いが込められ設立されました。眼下に名勝寝覚の床を望み、頭上には木曽駒ヶ岳を仰ぎ見る恵まれた立地において近代絵画、彫刻、陶磁器、そば猪口、浮世絵といった、様々なジャンルの作品を楽しむことができます。

芸術の振興活動

 当館ではまだ一般にその功績を知られていない木曽出身の優れた芸術家や、木曽にゆかりのある芸術家の紹介を目指し、調査研究・情報収集を行っています。


●入館時間

 午前10時~午後4時

●開館日について

 

 冬期開館についてお知らせ

 12月から3月までは、水曜日休館となります。

 年末の開館については12/26~1/1までお休みとさせていただきます。

 また2/22~3/1までの間を冬期休館とさせていただきます。

 

 ・スタッフ不在の場合は上階ねざめ亭にお声がけいただくか、0264-24-0116までご連絡ください。

 ・展示替のため臨時休館する場合がございます。

●入館料

 常設展500円(高校生以下無料)

 企画展800円(高校生以下無料)

  各種割引有

●ショップ

 浮世絵レプリカや絵葉書セット、一筆戔などのオリジナルグッズの販売